タクシーの事故はけっこう多い!かも

自分だけは大丈夫だと、人は心の中で思っているものです。でも交通事故は自分が加害者にも被害者にもなりうる可能性があるんですよね。車に乗らないから大丈夫だと思っている人もいるかもしれませんが、最近では自転車による事故も増えていますから、安心できません。こちらが交通ルールを守っていても、相手が守っていなければ巻き込まれることもありますし、安心できませんよね。仕事として車に常に乗っているタクシー運転手さんも例外ではありません。車に乗る時間が多ければ多いほど、タクシーの事故は増えるのは当然ですからね。プロだし、運転も上手だから自分が事故を起こすことはないんじゃないかなと思われがちですが、プロだから大丈夫だろうと狭い道を走らされたり、時間がないからと急かされたりということもあるかもしれませんよね。

 

タクシーの事故はけっこう多い!

 

お客様の要望はできるだけ聞き入れたいですからね。あとは、長時間労働による疲労ですかね。疲労は集中力を欠いてしまいますからね。信号が見えていなかったり、ウトウトしてしまったり。プロとはいえ、ひとりの人間だということを忘れてはいけないですね。自分の力を過信し過ぎないということも大切かもしれません。そして会社も働く環境を見直すことも大切です。